Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」6/30発売予定!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

今だとAmazonで予約すると51ポイント還元みたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


The Elegant Sounds Of Ginger does'em all

Ginger does'em allの新譜"Get It"が今日届きました。

GET IT

GET IT

↑はCDだけど、自分が購入したのはアナログ盤↓。


表題作"Get It"については、この曲が収録されているコンピレーションの感想で以前こんなことを書きました。

11.Get It / Ginger Does'em All

アープなストリングスがSky High+Azymuth的に気持ちよいトラック。・・と思うと途中でいきなり曲調ファンクにかわる。快感楽曲・・なんだけど短いのが難。快感に浸るには5〜6分欲しい。12inchへの布石?

その意を汲んだわけでもないでしょうが、今回はしっかり長尺ミックスが収録されてます。
他の曲は"Good Bye Straw Hat"とアナログオンリーの"Thanks For Your Love"、CDオンリーの"Low Day (Lay More)"(未聴)となってます。


それで、A面B面通して聴いて、頭に浮かんだ言葉が
「エレガント」。
Ginger does'em allのこれまでの曲は、ソウル〜ファンクのもつ男気の部分を引き出した、どちらかというと硬派で無骨な音作りが身上だと思っていました。
その集大成的な作品がスリルに満ちた名盤"Nodes Reversed On"である・・というのが自分の考えです。


それが、"Get It"以降、今回の収録曲にも共通なのですが、とても洗練されてきた。ファンキーなループを予想外の形で音空間に放り込み、エディットで独自の色に染めていく・・という手法はたしかに以前と同様なのですが、ネタのチョイス、構成、仕上げ・・が以前とは比べものにならないほど洗練されてきている。
その結果として、ソウル〜ファンクのもつスウィートな部分、官能的な部分が艶やかに光っている。
こうした傾向は"GET IT(Riow Arai Remix)"ではより明確になっていて、これはまごう事なきガラージュ・クラシックスです。とてもとてもセクシー。あふれる多幸感。
甘茶ソウルな"Good Bye Straw Hat"、フィリーソウルマナーの"Thanks For Your Love"も同様。Feel Like Makin' Loveです。



今回のミニアルバムで「パラダイス(楽園)」への扉に手をかけたと言えるGinger does'em all。次の一歩がどちらに向かうのか、楽しみでなりません。