Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)

いつの間にやらKindle化されたみたいです。
紙の本は絶対イヤ!でスルーしてた人はできればよろしく。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


音楽界のヘンリー・ダーガー?Mingering Mike


SLN:blog*さんのところ経由。

Mingering Mike.仮想のレコードを「リリース」しつづけた男。1960年から70年にかけて、30を超える「架空のレコードレーベル」から、段ボールなどで制作した「架空のレコード」を100枚以上制作。それらはひっそりと制作され、身内以外にそのレコードの存在を教えることは無かった。


・・・!
音楽を志す人なら誰でも、自分の製作したアルバムを夢見ると思うのですが、通常なら自主制作とかの方面に向かうところを、段ボールでレコードを作るという発想は・・。
お子様のままごとじゃあるまいし。
だけど、彼が作り上げた「アルバム」や「シングル」は手作りながら本格的なもので、そのアートワークが、とても素晴らしい。C級ソウルとかに本当にありそう。
あまりによく出来ていて、却ってパラノイア的な空気を醸し出している。
公式サイトになるのかな?http://mingeringmike.com/でその「架空のレコード」のジャケットや音源を鑑賞できます。


更に、作品集として本にもまとめられているようです。

Mingering Mike

Mingering Mike


SLN:blog*の記事では、

BibliOdysseyでは"Outsider Soul"というタイトルでMingering Mikeの作品群が紹介されているけど、確かに、Henry Dargerに代表されるような、もろにアウトサイダー・アートの文脈と一致する話。なんか線とかも似てるし。

とあるけど、たしかに描線だけでなく、作品からあふれ出てる(狂的な)熱情にも共通する部分があるような気がします。



追記:冬眠さんのところでも取り上げられていた。
http://d.hatena.ne.jp/woool/20070423#p1