Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)

いつの間にやらKindle化されたみたいです。
紙の本は絶対イヤ!でスルーしてた人はできればよろしく。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


新生・クイズノスにようやく行って来ました。


一度は日本から撤退したサンドイッチ屋さん、クイズノス。


再出発するというのは今年の6月に知りました。
クイズノス(Quiznos)、ドミノ・ピザと組んで再出発! - Nyao’s Funtime!!
↑この記事のコメント欄に関係者の人がコメント書き込んでくれて、あらまあと思ったのですが、実はクイズノスがらみの記事に片っ端から爆撃してたらしくコメントスパム扱いされてた・・・悪意はなかったと思いますけど・・。


そんなこんなで9月に再オープンしたクイズノス、一回行かなきゃなーと思いつつだったのですが、この前ようやく行かれました。


http://www.quiznos.jp/


場所は銀座松屋と伊東屋の間の道を入ったところ。
ビルの1〜2階を使ってるのですが、間口が狭いので見過ごすかも。
Qマークとサンドイッチの写真のフラッグが目印。


行ったのがちょうどお昼ごろだったこともあって、そこそこ並んでました。OLさんと外人さんが多かった。
入り口のバスケットに10%オフのカードがあるのでそれをゲットしてから並びました。


ハンバーガーは通常サイズで480〜650円。
セットではスープ(\350)と厚切りポテチ(\100)がついて合計から150円引きだから、プラス300円の勘定。
頼んだのはハニーマスタードチキン・サブ。それとセットで本日のスープ(ブイヤベース)・ポテチを頼んで、合計850円。(10%オフカードで→765円)
ファーストフードと思うと、安くはない。
2階席で食べるのですが、こちらもけっこうお客さん入ってた。

パンをトーストして提供するのがここの特徴なのですが、ちょっぴり焦げててサックリしててよい感じ。
具材はうちょっとボリュームがあってもいいかも。
ブイヤベースが意外に美味しかった。
個人的にはまあ値段に見合ってたと思う。ポジション的にはモスバーガーの代替として使えるかも・・・とはいっても現状はここ1店舗しかないのでどうにもなりませんが。


あと、この黒いトレイがロゴの「Q」マークの形になってた。あんまり意味はないけれど。



追記:再上陸組がもうひとつ出てきた模様。

米バーガーキング、日本に再上陸

 ロッテと企業支援会社のリヴァンプ(東京・港)は米ハンバーガーチェーン大手のバーガーキング(フロリダ州)とフランチャイズチェーン(FC)契約を結び、来夏から国内で店舗展開する。5年で100店を出店する計画。バーガーキングは1990年代に西武鉄道グループや日本たばこ産業(JT)と組んで日本市場に参入したが、業績悪化により2001年に撤退しており、再上陸となる。

消費者としては単純に嬉しいニュース。ワッパー大好き!
・・・なのはいいとして、なぜロッテリアが?というか、このリヴァンプのコンサルは本当に大丈夫なのかという疑問符はある。
http://www.revamp.co.jp/
ユニクロ前社長さんが創業という鳴り物入りだけど、それって長所になりうるの?
クリスピー・クリーム・ドーナッツにしても、去年NYで見たときはボロボロ状態だったんだけど・・・ダンキンのほうがまだましだった。
「ドーナツプラント」ですら苦労してるのに、そのレベルに本当に届くのか?
ううーむ・・・。なんか話の方向がずれたけど、とにかく「出るからには前と同等に美味しいワッパー作ってくれ」ということですかね。