Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


「パパバブレ (Papabubble)」行ってきました。


知ったのはつい最近。


TITLe (タイトル) 2006年 12月号 [雑誌]

TITLe (タイトル) 2006年 12月号 [雑誌]

↑これに載ってたのです。
世界に3軒のクールな飴屋さん、「パパバブレ (Papabubble)」。
http://www.papabubble.com/


これは行かなくては!
行ってきました。新井薬師。
(住所:中野区新井1-15-13)




ピントぼけてて申し訳ない。
袋入りのキャンディー、ガラスのポットに入ったもの、ものすごいダイナミックなペロペロキャンディー、試験管に入ったごく小さいサイズの飴ちゃん・・・。
どれも可愛くて、目移りしてしまう。


店内でうろうろと悩んでいると、やがて飴製作の実演がはじまりました。
寸胴にたっぷり入った飴をテーブルに流し込んで。
手際よく着色して。こねてこねて。
その手さばきに見とれているうちに、あれよあれよと
イチゴの絵の入った金太郎飴ができていました。
写真はOKだったのですが、すっかり撮り忘れ。


商品は、ビン入りのものが750円から。
袋入りのは安くて400円。
巨大なペロペロキャンディーは最大のもので1,500円とちょっと高いんだけど、製作工程を見ていたら納得。ペロペロキャンディー1つに、普通の飴が何十個も出来る飴を使っているのです。


だけどあれですねぇ、あんな素敵な実演を見せられては、飴ちゃん買わずにはいられないですよねぇ。
実際すごく売れてたし。
自分も袋入りのキャンディー2袋買って来ました。

ほんと可愛い!


お皿にあけてみるとこんな感じ。

フルーツの絵が描かれているのは、その絵のフルーツの味。
ストライプになっている飴は、いわゆる「薄荷」ではなくて天然のハープを使用した、ほのかにいい香りのするキャンディー。
フルーツのも美味しいけど、ストライプのほうの飴はあまり食べたことのない美味しさ。ローズマリーや本物のミントの匂いがして、すごく風味がいいです。
アニスが苦手な自分も、これのアニス風味は美味しく食べられる。
自分はこっちのほうが気に入りました。