Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)

いつの間にやらKindle化されたみたいです。
紙の本は絶対イヤ!でスルーしてた人はできればよろしく。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


Delic Records Presents Number Pieces 2の最遅?レビュー

なんで今頃・・・?というか、10月頭に購入したAmazonの荷物が今日届いたわけです。遅いにも程がある。

デリック・レコーズ・プレゼンツ・ナンバー・ピーシーズ2

デリック・レコーズ・プレゼンツ・ナンバー・ピーシーズ2

  • アーティスト: オムニバス,RIOW ARAI,GINGER DOSE’EM ALL,KAN TAKAHIKO,DOMINATRIX,DJ AK,MATSUMOTO HISATAKA,SHIN SHIMOKAWA,RHYTHMBOXER,TRAKS BOYS,SIGN 13 VS LATIN LAS KAZ
  • 出版社/メーカー: SPACE SHOWER MUSIC
  • 発売日: 2006/09/20
  • メディア: CD
  • クリック: 3回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る


各曲の簡単インプレッション。
1.The Baddest Motha Your Turntable / DJ Ak
いきなりトラブルファンクなオールスコーのカットアップ/メガミックス。中で使われてる曲の一部(ターザンの声が入ったGoGo)はずっと曲名知りたいのだけどいまだに判明していない・・・
2.A Few Minutes Of Electro / Matsumoto Hisataka
いきなり7ミニッツなオールスコー。
3.Lo Hide / Shin Shimokawa (Death Comet Crew)
エレクトロでザ・メッセージなオールスコー。なぜか途中でローハイド。カウボーイつながり?
4.Adventure Breaker's Beat / Rhythmboxer
やっぱりエレクトロなオールスコー。オーケストラヒットが気持ちよいぐらい連打されてる。
5.The Dominatrix Sleeps Tonight / Dominatrix
エレクトロなオールスコー。FM音源が気持ちよいぐらい連打されてる。
6.Thoughts & Notes / Traks Boys
チープ&グルーヴィーなオールスコー!カッコよいです。
7.1st Degree~Editer In The 1st Degree / Sign 13 Vs Latin Ras Kaz
なぜかビバルディ→GoGo→マイコー。全体はオールスコー。うしろに行くほどカッコよくなってくる。
8.Macho Mozart(Re-Edit) / M.A.G.M.A
タイトル通りモーツァルト+"Think (about it)"ループなオールスコー。ロックミーアマデウスへのオマージュ?
9.Cozmik Funk Soldiers / Zen-La-Rock
いきなりZappなオールスコー。ここまでの中では一番エクスペリメンタルな要素が強い。
10.Walking / Riow Arai
オールスコー・・・というより全盛期のアシッド・ジャズみたい。手触りが。SohoやCFM bandや初期のKyoto Jazz Massiveみたいな。
11.Get It / Ginger Does'em All
アープなストリングスがSky High+Azymuth的に気持ちよいトラック。・・と思うと途中でいきなり曲調ファンクにかわる。快感楽曲・・なんだけど短いのが難。快感に浸るには5〜6分欲しい。12inchへの布石?
12.For Beat / Kan Takahiko
これも快感トラックなのですが、やっぱり短い。久しぶりにSP-1200全開の曲に接したけど、やっぱり好きだなぁローファイ。


全体としては何度も書いてるようにオールスコー(Old School)な楽曲から徐々にジャズ寄りなトラックへ移る構成のような気がします。