Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)

いつの間にやらKindle化されたみたいです。
紙の本は絶対イヤ!でスルーしてた人はできればよろしく。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


D-Brosの来年のカレンダーが犯罪的に可愛い


文房具なのにあまりにキュートなために「もったいなくて使えない!」なデザイン集団D-Bros。
http://www.d-bros.jp/


無地ノートについている紐しおりが、表紙の女子新体操のリボンになっていたり、片面がミラーになっていてそのミラーを通すことで風景が完成するカードだとか、もうほんとにギミック満載で可愛すぎるのです。


カレンダーも一昨年ぐらい?から見かけるようになったのですが、ぼろぼろ(のようにカットした)紙を使用したグランジな意匠とか、繊細ではかないデザインのカレンダーは琴線をツンツンしすぎるのです。とはいえ、値段的にはそこそこするので、これまでは我慢してました。これまでは・・・。



だけど来年のカレンダーは、ちょっと欲望に負けてしまうかもしれない。

happen, happy
羽を休ませる蝶々。幸せな時間。そこにある出来事。これは時の経過をものがたるカレンダーです
3種の異なる数字や手触り、
焦げた紙の質感を再現する印刷技術など、植原亮輔の表現の特徴がつまっています。

* 蝶の羽を折り曲げ、立ち上げてください


大きい画像は→こちら



ど、どうしよう・・大好きだわ・・



更にまずいことに、青山スパイラルでD-Brosの作品展やってるんですよね今。
http://www.magabon.jp/ad/d-bros/index.html
衝動を抑えられる気が全然しません。