Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)

いつの間にやらKindle化されたみたいです。
紙の本は絶対イヤ!でスルーしてた人はできればよろしく。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


モスバーガーオーシャンカフェ江ノ島店でロコモコを食べる

ハンバーガーチェーンの「モスバーガー」を展開するモスフードサービスは、13日に次世代型ファストフード店の実験店舗「モスバーガーオーシャンカフェ江ノ島店」をオープンする。
 世界的な人気のうさぎのキャラクター「ミッフィー」で知られる絵本作家のディック・ブルーナ氏が描いたイラストを、看板や内装、食器などに使ったモデルショップの2号店。
 湘南海岸に近いという立地を生かし、光がふんだんに入る明るい店内に、赤・黄・緑といった色を貴重にしたイラストが描かれる。
 コンセプトは「オーシャンカフェ」。ハワイで生まれた料理「ロコモコ」をメニュー化した「江ノ島ロコモコ」などを提供する。アルコールメニューも用意する。

ということで、ようやくお天気になったことだし、ちょっくら行ってきました。

http://vip.mapion.co.jp/c/f?uc=4&pg=1&grp=MOS&ino=BA348234


モノレールでつうっと片瀬江ノ島駅に着いて、そこからテクテクテク・・・と歩くこと約20分。日差しはじりじり照りつけるし、全然店は見えないし。
また方向音痴発動?と思ったらようやく遠くにモスのロゴマークが。
モスバーガーオーシャンカフェ江ノ島店


おおっ!可愛い。
店内も吹き抜けの開放的な空間にディック・ブルーナの大きなイラストや、シンボルカラーのフラッグがあったり、大きな植物が置いてあったり、かなり良い感じ。
モスバーガーオーシャンカフェ江ノ島店


時間は11時ちょい過ぎ。まだランチには早いこともあって、激混みという感じではなかったけど、常に人の出入りはありました。


早速、ここのモスでしか食べられないという、「江ノ島ロコモコ」を注文。
ドリンクがついて980円という、若干お高めなお値段だけど、それを食べるためにひいふう歩いてきたので頼むしかないでしょう。
ちなみに、ロコモコのバリエーションに「イタモコ(トマトソース)」「照りモコ(照り焼きチキン+アボカドご飯)」「タコモコ(=タコライス)」「カレモコ(=カレーライス)」があるそうです。


店内をきょろきょろ見回していると、5分ほどでロコモコ登場。
モスバーガーオーシャンカフェ江ノ島店

お!豪勢・・・
・・というか、ハンバーグもオニオンリングもお手の物だもんね、よく考えたら。モスに限らずハンバーガー屋さんは。


味のほうは・・・けっこう美味かったです。ハンバーグも、ハンバーガーのパテとは違った肉厚の手ごね風だったし。ボリュームはちょっと少ないけど、女性だったらちょうどよいかも。自分は満足度高かったです。値段がちょっとアレなことを除けば。



この後、海水浴客(主に女性)を眺めて目の保養したり、久しぶりに江ノ島に登ったりしてきました。
何枚か撮った写真をフォト蔵にアプしてみたので、お暇でしたら。
ログイン - 写真共有サイト「フォト蔵」