Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)

いつの間にやらKindle化されたみたいです。
紙の本は絶対イヤ!でスルーしてた人はできればよろしく。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


last.fmがリニューアル。とても使えるように


このダイアリーの一番上のほう、"Now Playing"の項目は、今PCで聴いている曲を表示しているのですが、やり方としてはlast.fmのサイトにiTunesから曲データを送信して、そのデータのRSSを取得する方法をつかってます。


http://www.last.fm/user/nyaofunhouse/



今度exciteと提携して日本でもサービスを始めるというlast.fm。
エキサイト、英国発の音楽SNS「Last.fm」と提携--今夏に国内でサービス開始 - CNET Japan
具体的に何をするサイトなのか分かりにくい部分もありますが、自分の理解では

  • PCで再生した曲をデータとして蓄積、パーソナルページで履歴を表示。RSS配信もする。
  • 蓄積されたデータをもとに、音楽的嗜好の近い人をマッチングさせてくれるSNS的な要素。いまいち活発ではないけどもコミュニティ機能もあります。
  • 自分の音楽嗜好を分析、おすすめの曲を次々とストリーミングで流してくれるラジオ機能。


このlast.fmですが、数日前、大規模なリニューアルによってさらに使い勝手が増しました。
こまごまとした操作系の改善やdashboardの追加などもありますが、いちばん大きいのは"last.fm"というアプリケーションが完成したこと。
以前はPCで聴いている曲データを取得・送信するためのプラグインと、ラジオ機能を持つアプリは別々だったのですが、この2つが一体化。また"Recommended Radio"の追加により、パーソナライズド・ラジオ(ユーザーに合わせて調整されたラジオ)としてかなり使えるようになりました。
この「自分向けラジオ」の利点は、「自分の音楽の趣味に近いけれど知らなかったアーティスト」を次々に教えてくれることにあります。
だいたい1時間ぐらいこのラジオをつけていると、「おっ!」と思う曲が必ずいくつかあります。その曲を演奏しているアーティストをメモっておいて、後で調べたり、気に入ったらアルバムをAmazonで購入したり・・・。
Sufjan StevensやJoanna Newsomなどは、last.fmによってはじめて知って、その後ファンになったアーティストです。

Seven Swans

Seven Swans

THE MILK EYED MENDER

THE MILK EYED MENDER

日本人のアーティストもかかりますよ。今ちょうどレイ・ハラカミさんの"Cape"が流れています。



こうしたパーソナライズド・ラジオのサービスは他にpandra(http://www.pandora.com/)やMusicovery(http://www.musicovery.com/)などがありますが、pandraは有料、Musicoveryはサービス停止中と、ちょっとイマイチ。
今度のリニューアルによって、last.fmが完全に頭ひとつ抜けた感ですね。
今後ちょっと懸念されるのが、exciteとの提携でどう変化するのか、あとこれまでのデータがちゃんと移行されるのか、ですね。