Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)


おしごと依頼等はnyaofunhouse★gmail.com(★→@)まで


アマイタマシイKindle

甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!詳細は画像をクリック!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

長見良の魔法世界

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!
「ファンタジウム・パーフェクトエディション」電子書籍で配信開始!

ファンタジウム(1)【Kindle版】


Evgen Bavcarの本が届いた!!


盲目の写真家、ユジェン・バフチャル*1
その幽玄の世界を写した作品に魅せられて、なんとか作品集だけでも入手しようとしていたのですが、これまではことごとく失敗。ほとんど諦めかけていたのですが、最近になってAmazonでドイツ語版の"Am Ende des Lichts"が購入できることに気がつきました。

Am Ende des Lichts. Die Fotografie des blinden Evgen Bavcar

Am Ende des Lichts. Die Fotografie des blinden Evgen Bavcar


半信半疑・・・というより、ほとんど期待しないで購入してみたのですが、なんとあっさり今日到着。


内容的にはバフチャルの写真集というよりは作品論に近いもののようで、文章がほとんど、図版は少しです。
だけど表紙は蓄光塗料+エンボスによる蝶(じゃなくて蛾だねこりゃ)の絵、中は黒と銀の2色刷り、と非常に豪華で美しい本でした。それだけでも大満足。
evgen bavcar

↑はサグラダ・ファミリアを写したとても美しい小品。


彼の作品集で一番ほしいのは、草原を駆ける少女の写真が印象的な"Nostalgia della luce" (1995)で、これは未だに入手の糸口すらありませんが、こうなったら根性で入手してみせます!


2007/5/24追記:もしかしてこれか?

Evgen Baucar

Evgen Baucar