Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)


おしごと依頼等はnyaofunhouse★gmail.com(★→@)まで


アマイタマシイKindle

甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!詳細は画像をクリック!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

長見良の魔法世界

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!
「ファンタジウム・パーフェクトエディション」電子書籍で配信開始!

ファンタジウム(1)【Kindle版】


認識し、憎悪し、煩悶し、でも最後には受け入れる

映画「ナポレオン・ダイナマイト」、だいぶ前から話題でしたけど、遅ればせながらようやくDVD買って観ることができましたよ。
しかし映画館に行く半分の値段でDVDが買えるってどうよ。すごい世の中だ。

バス男 [DVD]

バス男 [DVD]


観終わった後、はてな界隈での評判を調べてみました。
http://d.hatena.ne.jp/asin/B000CBNWSO#asindiary
keyword:バス男
keyword:ナポレオン・ダイナマイト
そしたら、激賞している人と「退屈。ツマンネ」という人と、見事に真っ二つなんですね。
でも自分が好きで尊敬しているダイアリーの書き手さんは皆この作品を評価していて、面白くない言ってる人は他の記事も大体つまらなかったので、自分はこの映画を面白いと思う人のほうが好きだということが分かったのでした。


これは完全に個人的な主観なのですが、自分自身のダメダメさ、情けなさ、"♪I guess I just wasn't made for these times〜"な最悪な自分を認識し、憎悪し、煩悶し、でも最後には受け入れる。間に合わせるしかない。・・・というプロセスを経験した人はナポレオンやペドロにきっと共感できるし、自己嫌悪に陥ったことの無い人や自己嫌悪を嫌悪してる人は評価できないだろうなこの映画。


自分の感想は、この映画、半分好きで半分嫌いでした。いとおしくもあり鬱陶しくもあり。
それはまだまだ自分が精神的に幼いせいだと思ったり。