Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)


おしごと依頼等はnyaofunhouse★gmail.com(★→@)まで


アマイタマシイKindle

甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!詳細は画像をクリック!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

長見良の魔法世界

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!
「ファンタジウム・パーフェクトエディション」電子書籍で配信開始!

ファンタジウム(1)【Kindle版】


文藝春秋デラックスでの赤塚不二夫とタモリ共演漫画

ところで横浜伊勢崎町が隠れた古本屋街だということは良く知られているのか知りませんが事実です。伊勢崎町自体かなーり長い商店街なのですが、端から端まで歩くと10軒ぐらいの古本屋があったりします。
今日何年かぶりにうろついてみたのですが、オデオンビルにあった1軒が移転してたのを除いてほとんど潰れたところがない。何軒かは無くなってるかもと思ってたのでちょっとびっくり、かつ、安心。
その中のある古本屋のワゴンで見つけたのが、これ。
文藝春秋デラックス ジョーク&パロディ号

文藝春秋デラックス 1978年5月号。ジョーク&パロディ特集。
ふちの部分が日焼けしてるし状態は良くないのですが、200円だったので購入。


巻頭のカラー口絵は木村恒久、草原タマオ、マッド・アマノ、田名網敬一、米倉斉加年、しとうきねお(!)、福田繁雄など、そっち系に興味のある人にとってはかなり豪華な面子。
他に横山隆一の珍コレクション披露や、丸谷才一と井上ひさしのパロディ精神についての対談など、このあたりはいかにも文春っぽい。
こうした記事ももちろん良かったのですが、すごいことになっていたのが赤塚不二夫の写真+漫画作品「パロディゲリラ」。
内容は、なんというかパロディというか、メチャクチャなおふざけなのですが、赤塚先生、この頃はもうご自身では書かれていないのかな?(違ってたらゴメンナサイ)・・・ですが、写真での本人出演部分はノリノリです。
そして、共演しているのが団しん也とタモリ!
「空飛ぶモンティ・パイソン」放映が1976年だから、まだまだマイナーな頃のタモさんが様々な扮装でこのおふざけ漫画に参加してます。
おお!すげー!・・と思ったのですが、赤塚作品は全作品を網羅したオンデマンドコミックがあるので、その中でも読めるようです。

1970年代(1) オンデマンド版 [コミック] (赤塚不二夫漫画大全集)

1970年代(1) オンデマンド版 [コミック] (赤塚不二夫漫画大全集)


なので、いちばんウケたベストショットだけ。
文藝春秋デラックス ジョーク&パロディ号より「パロディゲリラ」

あなたはシャーロック・ホームズではありません。どっからどう見てもタモさんです。