Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


あの"The Wiz"がついにDVD化!

しかもいきなり廉価版(1枚買って1枚もらえるキャンペーン対象商品)!



ユニバーサル・ピクチャーズのカタログページ



「ウィズ」(1977年公開)という映画は、モータウンでの成功を収めたベリー・ゴーディーがダイアナ・ロスを映画スターにするために製作した(主に彼の)夢いっぱいのミュージカル。彼女にとっては第三作目の主演作品でした。
ベースは「オズの魔法使い」で、ドロシーは当然ダイアナ・ロス。かかし役は若き日のマイケル・ジャクソン。音楽はクインシー・ジョーンズ。



・・・で、巨額の費用を投じたこの作品、興行的には大失敗で、ダイアナ・ロスが
ベリー・ゴーディーと袂を分かつきっかけにもなりました。
一方ではこの作品でのマイケルとクインシーの邂逅が"Off The Wall"→"Thriller"と
続くスーパーヒットに結びつくのですが、このあたりについてはこちら
詳しく書かれています。


自分もかなり昔に一度ビデオで見たことがあるのですが、確かに映画全体としては
かなりたるい部分もあるのですが、ソウルフルで躍動感あふれた劇中歌はとにかく
素晴らしかったように覚えています。
あとはやはりマイケル・ジャクソン。今はあんなですが、この頃の彼は間違いなく
天性のダンサーであり、エンターテイナーでした。ダンスもすごいですが、オーラが
半端じゃない!


純粋に映画としてみるとちょっとあれですが、ブラック・ミュージックがディスコと
ファンクとヒップホップに席巻される前の「ソウル・ミュージック」の最後の輝きが
記録された貴重なメモリアルとして。