Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


 いくらなんでもそりゃないぜ・・・なタイトル


Gingerさんの"SKIN TIGHT"で知った、
Nice Fxxkin Lifeさん内の「あんまりな邦題」・・・
すげー何これ!というものから、実のところすっかり馴染んでいて
指摘されて改めてその「あんまり」加減に気付いたものまで、
いろいろあって、とにかく面白いです。
自分が「あんまりな邦題」で思い出すのはカルチャークラブの
「君は完璧さ」(原題:Do you really want to hurt me)で、
確かこの邦題についてはちょっとしたトリビアがあった気がしたのですが、
検索して出てこなかったので間違っていたら恥ずかしいのでここには書きません。



・・・とこれだけではつまらないので、自分の手持ちのレコードを
引っ張り出してきました。
これこれ。
John Davisの"Tell Me How You Like It"。
ジョン・デイヴィスさんといえば、フィリー〜サルソウルの所謂
「シグマ・サウンド」の中心人物の一人で、数多くの良質ディスコ
ミュージックを量産した人なのですが、この"Tell Me How You Like It"の邦題が
セクシー・モンスター
ですよ。
(ちなみにB面はブレイクビーツ・クラシック"I Can't Stop"です)




・・・まあ、タイトルについては、止むを得ないというか、
彼がメインのときは"John Davis & The Monster Orchestra"を
名乗ってましたから、仕方ないのかもしれません・・・・。
いかにもやる気のない手書き文字についても、まあよしとしましょう。





だけど、このジャケットはどうかと思うぞ。
セクシー・モンスター


夢にでてきそう・・・




逆リンクです!
http://blog.livedoor.jp/bakadisco/

てか、ここ↑のサイト素晴らしすぎ!!
あゝ素晴らしきC級ディスコジャケの世界・・・。


ということで、調子に乗ってもう一枚。
Olympic Runnersの"Do It Over"です。


ドゥ・イット・オーバー



・・・・。
「バンプの決定盤!!」だから女性のお尻で、グループ名からスターティングブロックで・・・
って何にも考えてないやろ!?
裏面のライナーも、「オリンピック・ランナーズ」が何者なのか
全然知らないで書いてるし・・・。
しかも、このレコード、オリジナルのA面B面を逆にしちゃってて、
その(本来A面であるはずの)曲"Put The Music Where Your Mouth Is"
(The Sugarhill Gang"Livin' In The Fast Lane"元ネタで有名)の邦題が
「バンプがいっぱい」ときたもんだ。


・・・もうね。いくらディスコ時代は粗製濫造が多かったとはいえ、
ほんっとにひどい。
曲はいいだけに、なんというか、切ないものがあります。