Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


 カバチラ萌え


パンチラにはあんまり欲情しないのです。
だってパンツですよ?見えたところでどうということもないというか、
釈さんだってパンツ一丁でがんばってるじゃないですか。
むしろ自分が萌えるのは「カバチラ」。たまにこれの恩恵にめぐりあうのですが
かなり萌えます。


カバチラ萌えというのは、よく通勤途中にエスカレーターで前に立っている
ちょっといい感じのOLさんが肘からぶらさげているロベルタのRバッグとかの
革製のちょっとお高い感じのバッグの開口部分から、イメージ的にあんまり
似つかわしくない生活臭漂うアイテムがチラと見えるのがちょっと萎え、
というか逆に萌える。そういう感じ。
この場合持っているバッグはカジュアルなトートでは駄目で、
素敵なお姉さん+素敵なかばん+ダメアイテム
というのが萌えのポイント。


自分が実際に目にしたカバチラアイテムは、

  • ユンケル(箱入り)
  • 「美味しんぼ」のコミック本
  • 日清カップヌードル
  • ザクトクールの携帯歯磨きセット (そんなにヤニが気になる?)
  • おはようスパンクの布筆箱 (物持ち良すぎ!)
  • 日刊ゲンダイ
  • 丸尾末広「キチキチくん」 (これは自分の彼女でした・・・。)


他にもあったと思ったけど。
メイクも服もかっちり作り込んであるのに、ちょっとした油断で
こんなアイテムを見られるのはある意味パンツ見られるよりも恥ずかしいと思う。
そこがなんというか良いのですって変態か俺は。