Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


 CSSにおけるマルチカラム(段組)について


id:sitebbiwさんのhttp://d.hatena.ne.jp/sitebbiw/20040502#p1への
お返事も兼ねて。


段組については助言をいただいた後も悩んでいて、
こうと決めかねているのが現状です。
端的に言ってしまうと、自分の普段のブラウザ環境が実際のところ
横幅800pxなく、解像度は1024×768pxですがウインドウのサイズは
たぶん600×400px程度の大きさで開いていて、こういう人はおそらく
少なくないと思うのですが、その時にサイドバーをどう処理するか。

  1. 全体を800pxのサイズ固定にすると(id:sitebbiwさんの方法)、ウインドウが一定のサイズ以下だと横スクロールバーがでてしまい、本文の右端部分が隠れて読めない場合がある。
  2. サイドバーの幅をpx固定、メイン部分の幅を%指定でfloatで振り分けた場合だと、ウインドウが一定のサイズ以下の時にサイドバーが落っこちてしまう。
  3. float振り分けでサイドバー・メイン部分の両方の幅を%指定するやり方が、現状ではさまざまなブラウザ環境に最も柔軟に対応する気がするのですが、サイドバーにサイズが大きい画像があるとやはり都合が悪い。
  4. サイドバーをabsolute配置にした場合(現状のココのサイト)、ヘッダからサイドバー上端までのy軸方向の位置が常に一致であれば問題ないのですが、文字の折り返しなどでヘッダの高さが変わってしまうと、それにつれてサイドバーの位置が上がったり下がったりしてしまう。


・・・というわけで、どれも一長一短な気がして。
現状は4.のやり方をベースにしながら、ヘッダ部分を横幅px固定にして、
ヘッダとサイドバーの間の距離がなるべく一定になるようにしてあります。
このやり方だと、相当小さいウインドウサイズで見た場合でも、
まあスクロールバーは出ますが、本文とサイドバーの情報はほぼ
画面内に収まるので、見栄えはよくないけど実用的かな、と思って。
ただ、この場合でもNN見るとサイドバーが本文と比べてかなり
下がってる(Operaも然り)ので、どうしたものかな〜やっぱり
width固定がいいのかな〜と今でも悩み中です。



・・・というのが今のところの自分なりの考えなのですが、
無知ゆえの思い違いもあるだろうな、とも思っています。
そのあたりご教授いただけたらありがたいです。