Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


アート

クラーナハ展に行ってきたよ!

クラーナハ展が昨日から国立西洋美術館で開催されています。 2日目の今日、行ってきました。 クラーナハ、日本語読みではクラナハとかクラナッハとか呼ばれていて、いちばん馴染みがあるのはクラナッハなのですが、どれが一番原語に近い読みなんでしょうね?

春画展行ってきたよ!

日本で初めての春画展、行ってきました。 場所は永青文庫。 永青文庫の公式サイト見たら目白から歩いても行かれそう?と思ったのですが、 まあ歩くこと歩くこと。 まず学習院がめっちゃ広いのね。 そこから江戸川橋の方に延々歩いて歩いて・・・ 結局目白駅…

横浜トリエンナーレ2014初日行ってきた

横浜トリエンナーレ2014、今日8/1開幕です。 行ってきました。 横浜美術館に着いたのは11時ぐらい。 特に混雑とかなくて、静かなスタートでした。 チケットは横浜美術館・新港ピア・Bank ART NYK・黄金町バザールが見られるチケットを購入。 館内、写真撮影…

バルテュス展行ってきました!

わだばバルテュスになる!!! © 会田誠 でおなじみのバルテュス。 その大規模な展覧会が開催されるとか。 えーーー?? バルテュスといえば、どちらかというと「好き!」と公言するのがはばかられる作家というイメージが強いのですが・・・ もちろん自分は…

須田一政の展覧会「凪の片」を観てきました。

恵比寿ガーデンプレイスの東京都写真美術館で須田一政さんの個展「凪の片」が9月から開催されていて、ようやく行くことができました。 須田一政さんは、ご存命の写真家さんの中ではいちばん好きかも。杉本博司さんも大好きだけど、須田一政さんの作品は魅力…

「おらたち、あまちゃんが止まらねぇ!!」展を観てきました。

「あまちゃん」、終わってしまいましたねー。 ここのダイアリーではほとんど触れなかったのですが、自分もご多分に漏れず、ハマってました。ツイッターのアカウントをフォローしていただいている方はおわかりかもしれませんが、「あまちゃん情報」のファンサ…

福田美蘭展@東京都美術館を観に行ってきた

自分が心から敬愛するアーティスト、福田美蘭さん。 福田美蘭さんの作品は、父福田繁雄さんが得意としていた「人間の凝り固まった固定観念をユーモアでひっくり返す」というコンセプトを受け継ぎ、さらに「アートとは?」という疑問や、「アートは社会とどの…

佐々木マキ先生サイン会@吉祥寺美術館

前の記事に書いたように、展覧会「佐々木マキ見本帖」の記念サイン会が2013年5月18日に催されることになっていました。 これは千載一遇のチャンス。一度お会いして、あなたのファンです!とお伝えしたかった。ずっと思ってた。それが叶うなんて。 だけど、同…

佐々木マキ見本帖に行ってきました。

佐々木マキ先生の作品との出会いは、高校生の時。 高校の図書館に「佐々木マキのナンセンス世界」という本があって、佐々木マキのナンセンサス世界 (思索ナンセンス選集 (6))作者: 佐々木マキ出版社/メーカー: 思索社発売日: 1984/02メディア: 単行本この商…

春!六本木桜&アート&シナボン三昧!

購読しているオオタファインアーツのメールマガジンで知った、サスキア・オルドウォーバースの展覧会。 OTA FINE ARTS | TOKYO > 展覧会 > サスキア・オルドウォーバース サスキア・オルドウォーバースの作品にノックアウトされたのが2008年の5月。 サスキア…

我一塊の肉塊なり〜フランシス・ベーコン展@東京近美

大規模なフランシス・ベーコン展が開かれるということで、楽しみではあったのですが、一方でベーコン展、どうなのよ?という思いも。 だってベーコンこそ現代アートを「いびつなもの」として決定的に位置づけしてしまった人。 会田誠だってベーコンなかりせ…

名和晃平「DIRECTION」展

次々と新しい世界を構築し、ひとつところに留まらない名和晃平さん。 大阪阪急の個展は観られなかったけれど、東京のギャラリーで展示があるとのこと。 場所は恵比寿の「TRAUMARIS」。 最終日の今日、滑りこみで行ってきました。 「TRAUMARIS」があるのはナ…

会田誠展「天才でごめんなさい」を観てきました

それにしても、森美術館で会田誠、大規模個展。感慨深いというか不思議な気持ちというか。 不動産屋の森ビルは嫌いだけど、森美術館はエライと思う。単純に。 http://www.mori.art.museum/contents/aidamakoto_main/index.html 六本木駅にも柱巻のポスターが…

アナグリフ写真特集!

アナグリフ写真とは、赤青の眼鏡をかけて見ると立体に見えるアレです。 これもタンブラやFFFFOUNDからの画像詰め合わせです。 できれば、押入れから赤青眼鏡を出して装着してみるとより一層楽しめると思います。 おそらく押入れのどこかにはきっとあると思う…

町田ひらく展が開催されます。

今展示では初めて公開する貴重な漫画原稿、さらには当展覧会の為に描き下ろした新作の発表も予定しております。鬼才・町田ひらくの世界をどうぞご高覧下さい。 http://www.vanilla-gallery.com/gallery/hiraku/hiraku.html リンク先のヴァニラ画廊のページを…

謎のデザイナー小林かいちの謎の抒情カレンダー

最初は、こういう記事をみつけたのです。 ニューオータニ美術館(千代田区紀尾井町4)で7月11日から、「謎のデザイナー 小林かいちの世界」が開催される。 小林かいちは、大正後期から昭和初期にかけて京都で活動した図案家。絵葉書や絵封筒のデザインを多く…

花強迫観念症

id:semiさんのブックマークから。 吉岡徳仁氏が手掛けたチェア「Bouquet」は、ロマンチックさはそのままに、花の美しさを家具に閉じ込めた素晴らしい出来栄えとなっています。 人工皮革のアルカンターラを使用し、一つ一つ手作業で縫い付けられた花びらが、…

Geisai12で知った、蜜蝋作家三塚信さん

本当に久しぶりにGeisaiに行ってきました。 http://www.geisai.net/g12/ 審査員に会田誠さんがいたのですが、自分が見ている順路と、審査の順路がかぶってしまって、会田さんの後ろを金魚のフン状態でくっついていく格好に。 面白かったです。 全体的な感想…

(現代アートも含めた)美術作品を展覧会で鑑賞する際の10のやり方

ブックマークで知りました。 新ラ :なんでこんなのが芸術(アート)なの? - livedoor Blog うんざりするほど既出の話題ですが、みんな難しく考えすぎだと思うのです。 現代アート=難解、なんてのは単なる先入観。 でも、上のリンク先にあるような作品とか…

横浜トリエンナーレ2008を観てきたのでガイダンス的なものを10項目ほど。

昨日開幕した横浜トリエンナーレ2008、初日観てきました。 公式サイト:http://yokohamatriennale.jp/で事前に下調べしようと思ったんだけど、この公式サイトが猛烈に分かりにくい仕様で、何時から何時までオープンしているのかを知るのも一苦労。 観に行こ…

会田誠の展覧会情報×2

相変わらず方向性関係なしに精力的な会田誠さんですが、個展とグループ展の情報です。まずは、ミズマアートギャラリーの個展 会田誠 展 「ワイはミヅマの岩鬼じゃーい!!」 9月3日〜10月4日 さて、会田は最近自分のことを「ミヅマの岩鬼」と称することが多…

ナディッフの新店に行って来ました(道案内画像つき)

青山から恵比寿に引っ越したNadiff。 7/7に移転オープンしたそうです。 昨日行ってきました。 以前の記事 ナディッフの新店が多少明らかに - Nyao’s Funtime!! のコメントで、 今度のショップはたこ公園の東側に「第7美晴荘」という(いい意味で)オンボロ…

luminodot

懐かしのアナログインテリアガジェットをもうひとつ。 バンダイは7日、1969年に発売し累計30万個を販売したという「ネオンブライト」の復刻商品、インテリア玩具「luminodot(ルミノドット)」を7月30日から発売すると発表した。価格は12,400円。「luminodot」…

サスキア・オルドウォーバース(Saskia Olde Wolbers)

「ターナー賞展」は、正直うーんな感じでした。ダミアン・ハーストの牛さんが見れたのは収穫だったのですが、他のアーティストの作品が微妙・・・。ティルマンスさんのも前に見た「ドイツ写真の現在展」のほうがずっと良かった。 なので、牛さんに1500円払う…

「アーティストファイル2008」と「ターナー賞展」

昨日は六本木で2つの展覧会を観てきました。 1つは、会期が5/6までの国立新美術館「アーティストファイル2008」 http://www.nact.jp/exhibition_special/2007/artistfile2008/index.html もうひとつは、森美術館で4/25スタートの「ターナー賞展」。 MORI ART…

Saul Bassの映画OP

もしもスターウォーズの公開が20年早かったら(動画) : ギズモード・ジャパンで知った動画 Star Wars vs. Saul Bass ソウル・バス・・・ソウル・バス・・・誰だっけ? と調べたら、「黄金の腕」のビジュアルデザインしてた人。これは知ってる。渋谷系のオシ…

顔魂〜KAODAMA〜石井竜也展覧会

森アーツセンターでの展覧会ですって。 ミュージシャン、映画監督、プロデューサー ― さまざまな肩書きを持つ石井竜也。米米CLUBとしてデビュー以来、多くのヒット曲をリリースしてきました。他方、映画作品の監督や、空間・イベントのプロデュースなど、そ…

水戸芸で宮島達男個展

迂闊にも今知った。 本展覧会では、「Art in You」という考え方を紹介すると共に、 アートの持つ可能性を提示するものです。展覧会会場には、 2007年に日本国内 4個所--北海道天売島、奈良の岩船、広島平和 記念公園、沖縄平和祈念公園--で開催したワークシ…

「わたしいまめまいしたわ〜現代美術にみる自己と他者」展

観てきました。 http://www.momat.go.jp/Honkan/Self_Other/index.html 前にこの展覧会について書いた時には、タイトルは↓のようにしてみたのですが。 東京国立近代美術館で「Self / Other」展:牛腸茂雄の<SELF AND OTHERS>全60点をまとめて展示 - Nyao’s…

NADiffの新店舗は来年6月末オープン予定らしい

ナディッフのサイトがリニューアルしてた。 http://www.nadiff.com/ 「NADiff(ナディッフ)」新店舗についてのお知らせ当初の計画では恵比寿一丁目の非常にディープな一郭に、2007年6月末着工、12月末竣工の小さな倉庫のような建物で営業開始という予定でし…