Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


小田急線沿線で涼と桃をとる(エチエンヌ~パクタージュ)

暑い!暑すぎる!
なんなんでしょうこの尋常じゃない暑さは・・・

うち、寝室にはエアコンあるので、寝苦しさはないのですが、パソコン部屋には家の構造上エアコン設置できないため、扇風機を全開で回してるのですが、単にあったかい空気が延々循環しているだけだという・・・

もう!まともに仕事にならないですよ!
やってらんない!


・・と、家を逃げ出し、向かった先は新宿駅から小田急線。
こちらにやってきました。
f:id:nyaofunhouse:20170716122620j:plain
そう!エチエンヌで涼を取ろうという寸法。

続きを読む

シャンドワゾーの夏全開ケーキは甘酸っぱい胸キュン味!

新宿伊勢丹マ・パティスリーがケーキ好きを本気で殺しに来ている7月攻勢、2週めはシャンドワゾーです。
シャンドワゾー、夏向きのケーキはどうなのか、伊勢丹限定のケーキはあるのか、ワクワク楽しみは尽きません。

なんでも事前情報では、今回限定で「夏のタルトタタン」があるとか。
なんそれ。更に楽しみが増す増す。

新宿伊勢丹は、昨日からセール開始。
今日も人すごく多かったですが、そんな中をかきわけて、ケーキいっぱい買ってきました。
こんな感じ。
f:id:nyaofunhouse:20170713110623j:plain
買いましたねー

続きを読む

酷暑の京浜東北線ケーキツアー!

いやー。
梅雨なんですが。
九州~関西地方の、豪雨の被災者の方には、辛い目に合われて、本当に大変だと思います。もう既に大きな被害が出ていますが、これ以上被害が広がりませんように。

そちらの雨の何分の一かでも関東地方に降ってくれれば、こちらは水不足の心配をする必要がなくなり、そちらでは被害がもっと少なかっただろうに。
天気の神様はかなり気まぐれのようです。

そんなわけで、ここ関東は梅雨だというのに、毎日よく晴れて、酷暑です。
まさかこのまま夏に突入するとは思いませんが・・

そんなうだるような暑さの中、今日は京浜東北線へ。
先週、四ツ谷駅のホームに立って、「新宿方面が先に来たら西武池袋線、東京方面が先に来たら京浜東北線」と思っていて、新宿方面が先に来たので西武池袋線ケーキツアーしたのですが、今週は京浜東北線、というわけです。

京浜東北線ケーキツアー、「ケーキツアー入門」にも書きました。
浦和を中心として多くの駅に名店がひしめいています。
その中から、今回は北浦和とさいたま新都心をチョイス。


まず、北浦和といえば、こちらですよね。
f:id:nyaofunhouse:20170709114644j:plain

続きを読む

帰省に最適!あなたの株がちょっと上がる、パティスリーの極上手土産ガイド

拙著「ケーキツアー入門」、発売から約1週間。
多くの方にご購入いただき、本当に感謝感謝です。

特に、フリーペーパーへの反響がかなり大きかったみたいで、これは自分のブログやツイッターをチェックしている人しか知らない情報のはずなので、ここのブログの読者の方がいっぱいフリーペーパーと書籍をゲットしていただいたということ。このブログを読んでいただいているだけでも有り難いのに、本当になんとお礼を申し上げればいいか・・・

一方で、まだ自分のブログをほとんど読んでいない方や、たまたま検索でこのブログに来たけど、どんなことが書いてあるのかイマイチよくわからない、という人に向けて、いつものケーキを食べた感想ではない、「ケーキツアー入門:販促号外」としての記事を書いてみたいと思います。


題して「あなたの株がちょっと上がる、パティスリーの極上手土産ガイド」!

多くの人にとってケーキ屋さんというのは、自分用のケーキを買う、ということもあるでしょうが、おみやげとしての需要が多いのではないかと思います。
特に、これから夏休みに向けて、帰省する方が、手土産としてスイーツを購入する機会が多いかと思います。
そういう時に、駅で適当におみやげを買うのもいいですが、一流パティスリーの絶品スイーツを手土産にして持っていくと、もしかしたら、あなたの株があがるかも!?

ということで、自分なりに、おすすめのパティスリーの手土産を選んでみました。
参考になるかわかりませんが、よければ読んでみてください!


パティスリーの極上手土産ガイド

パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウのソーシソン・オ・パン・ヴリュ

f:id:nyaofunhouse:20140807113420j:plain
自分がどこかに手土産を持っていく必要があり、できれば一流パティスリーのものを…と思った場合、まず最初に候補に上がるのがフジウのソーシソン。
古典的で地味だけど美味しいスイーツを作るフジウですが、このソーシソンも見かけはちょっと地味。
ですが、小口に切って一口食べると、生地の美味しさに、あんずジャムの甘酸っぱさ、そして表面のグラニュー糖の甘さが、どんな人に対しても幸せな気持ちを運んできてくれます。
食べる人の好みを選ばない点も、手土産には最適ではないかと思っています。
フジウ、本店は高幡不動、支店も立川、とちょっと遠いのですが、なんと、楽天にお店出してます。
www.rakuten.co.jp
送料はかかりますが、楽天のポイントを使ったり貯めたりできるのは嬉しいかもですね!
もちろんソーシソンも売っています。


アルカションのカヌレ

f:id:nyaofunhouse:20140507115725j:plain
一時期カヌレがちょっとしたブームになったこともあり、今では多くのパティスリーがカヌレを焼いています。
そして、普通の人でも、カヌレに対する認知度はかなり高くなっているように思います。
ですが、本当に美味しいカヌレを食べたことがある人は、意外に少ないかも…。
でも、アルカションのカヌレは、本場フランス・ボルドー地方のカヌレそのままの美味しさ。本物のカヌレはこんななんだよ!というと、話も弾むのでは。カッコイイ包装も魅力。


ブロンディールのピチビエグラッセ

f:id:nyaofunhouse:20151213134237j:plain
ブロンディールは手土産に最適なスイーツがいっぱいあるのですが、コンフィズリーについては本書で書いたので、ここではピチビエグラッセを。まず見かけが可愛い!これは手土産に大事なポイント。
そして、シンプルだけどすごく美味しい!
アーモンドの香ばしい生地に、オレンジフラワーウォーターのほのかな柑橘の香りがあって、かなり甘いけど食べやすい。
切り分けて大勢で食べれば、きっとみんな満足してくれると思いますよ!


アヴランシュ・ゲネーのギモーヴ

ギモーヴも一時期流行して、でも「ギモーヴ?単なるマシュマロでしょ?」という認識の人が多いように思われます。でも、上霜シェフのギモーヴは一味も二味も違うんだなー。
まず、真四角でラズベリーを散らしたりカラフルな、独特の超可愛いフォルム!この見かけだけでも上がりますよね!
そして、食べてみると、口の中でしゅわっと溶ける。おそらく通常のマシュマロよりもゼラチンの量が少なく、メレンゲの量が多目なのではと推察しますが、とにかく驚きの口どけ。そしてフレイバーのさわやかな香りだけが残る。
丁寧に作られたギモーヴは市販のマシュマロとは全く違うんだ!という驚きがあります。「マシュマロぉ?」という固定概念を持った人にこそ食べさせたい!


オーボンヴュータンのウィークエンド

オーボンヴュータンでいちばん手土産に向いているのはドゥミセックの詰め合わせだろうとは思うのですが、個人的にはウィークエンド!自分のオーボンのウィークエンドへの思い入れは本書のあとがきにも書きましたが、本当にケーキに対する概念がひっくり返るほどの美味。
後に雑誌でこのウィークエンドのレシピを入手したのですが、決め手はヘーゼルナッツ色になるまで火を入れた焦がしバターを大量に配合することなんですね。
この焦がしバターたっぷりの特濃生地に、酸味の強いレモンが加わることで、とてつもなく深みのある味わいに。日持ちするので薄く切って食べるのがおすすめです。


ユウササゲのケークパルファン

手土産に最適なパウンドケーキ「ケーク」を販売しているパティスリーはかなり多く、特にエーグルドゥースのケークは有名ですが、ここではユウササゲのケークを。
捧シェフの名刺代わりとも言える名作ケーキ「パルファン」の要素をパウンドケーキに落とし込んだこのケークは、パウンドにありがちなもっさりした単調な味ではなく、薔薇・紅茶の高貴な香りと、ラズベリーの甘酸っぱさが突出した個性を感じさせます。
これは紅茶と一緒にいただくのがおすすめ。真っ赤な形状も華やかで手土産向き。


エチエンヌのアニマルチョコレート

エチエンヌといえば、藤本夫妻の美的センスがいかんなく発揮されたケーキの数々が魅力ですが、本店のショーケースの端に、美弥シェフの作るチョコレート細工の動物が販売されています。
正直、値段はかなり高い!なので、自分は申し訳ないのですが買ったことがない。ないけど、いつもすごく素敵だなーと思って羨望の眼差しで見ています。
これは、とても大事な人に対しての手土産だったら、もう間違いなく喜ばれると思います。特に、美的センスを大事にしている人に贈りたいですね。
「しょせん単なるチョコレートじゃん!」という人は無視!


ラブリコチエのクレオル他焼菓子詰め合わせ

f:id:nyaofunhouse:20140314154309j:plain
ラブリコチエはケーキも間違いないのですが、焼き菓子が特に充実して美味しい!どちらかというと、ガチガチに焼き込んだ香ばしさというよりは、サクサクホロホロとやさしい食感のものが多いように思います。
おすすめはエンガディナーも美味しいのですが、やっぱりクレオル!
薄いサブレでアーモンドと栗のクリームを挟み込んだ焼き菓子。これすごく美味しい!
その他のサブレやクッキー類もどれも美味しいので、詰め合わせて手土産ギフトにすれば絶対喜ばれます!


やきがしやシュシュクルのくるくる他クッキー詰め合わせ

こちらのクッキーは、以前大切な方から贈りものでいただいたのですが、パッケージがかわいい!クッキー自体も可愛い!そして美味しい!と、深く感激したのです。
こちらのギフトは、山脇百合子さんのイラストつきのボックスに詰めてくれます。山脇百合子といってもお分かりにならない方でも「ぐりとぐら」はご存知だと思います!あの可愛くて食べ物が美味しそうなイラストがちょこんと描かれている。これだけでももうギフトとして最高ですよね。
中に入っているクッキー類も、丸かったり、四角かったり、筒型だったり、フルーツを模したものだったり、ハリネズミの形だったり…と、乙女心がキュンキュンするものばかり!
味の方も、無添加の厳選素材を丁寧に焼いた、気持ちがほっとする味です。
これは一人で食べてもいいですが、大切なお友達と一緒にお茶をしながらちびちび食べるのがいいのではないかと!
シュシュクル、場所は三軒茶屋からかなり歩くので、ちょっと大変なのですが、
通販も行っています。
やきがしや SUSUCRE シュシュクル


ドゥブルベボレロのアイアシェッケ

f:id:nyaofunhouse:20140626112454j:plain
最後にご紹介するのは、首都圏ではなく関西のパティスリーです。
ドゥブルベボレロ、自分関西ケーキツアーの際、大阪のほうのお店にお伺いしましたよ。すっごくステキなパティスリー!ケーキもどれも最高に美味しかった。
また、何度か伊勢丹の催事にも来てくれていて、自分はその時にアイアシェッケ食べました。超美味しいの!チーズが濃厚で…でも、東京にいると買えないよねーと思っていたら、アイアシェッケ、通販で買えるのです!これは朗報!
ドゥブルベ・ボレロ オンラインショップ
自分も今度通販利用してアイアシェッケ買ってみたいと思います。


・・・ということで、手土産に最適な、パティスリーの極上スイーツをご紹介しました。
今回の記事は、一部「ケーキツアー入門」の内容とかぶる部分もありますが、基本はオリジナル。
でも、語り口や紹介する店舗は、ケーキツアー入門を意識したものになっています。
もし、この記事をご覧になって、自分のブログや「ケーキツアー入門」に興味を持っていただければ、とても嬉しいです。
書店配布のリーフレットは、残り数がかなり少なくなっていると聞きます。
できれば早めにゲットを!

エチエンヌの梅雨ケーキはフルーツいっぱい元気いっぱい!

拙著「ケーキツアー入門」、ようやくAmazonに入荷しました!
Amazonで予約されていた方、お待たせして申し訳ありませんでしたが、間もなく発送されると思います。
到着までもうすぐです!お待ちください。


今年7月・8月の伊勢丹新宿店マ・パティスリーはかなりヤバイラインナップ。
ほぼ毎週行かないといけないみたい。大変だ。
その第一弾、エチエンヌ!行ってきました。


エチエンヌ@マパテ、開店と同時に向かったのですが、大人気。
自分がケーキの選択に悩んでいる間に、どんどん人が増えていく。


ショーケースの中のケーキは、定番ケーキもあったけど、主に旬のフルーツを使った、みずみずしいケーキが多かったです。
ヴェリーヌが2種類、フルーツタルトが2種類。

そんな中から、今回は今の季節らしいフルーツのケーキを中心にセレクト。
こんな感じで買ってきました。
f:id:nyaofunhouse:20170706122536j:plain

続きを読む

【ネタバレ】「ケーキツアー入門」の内容解説などなど、雑駁なおはなし

拙著「ケーキツアー入門」、続々と店頭に並んでいるようです!
購入報告も、お礼が追いつかないほどたくさんお寄せいただいています。

また、リーフレット配布店については、書店の目立つところに平積みの場合も多いみたいで、
例えば、国立駅そばの本屋さん「PAPER WALL nonowa」さんでは、こんな感じ。
f:id:nyaofunhouse:20170705153545j:plain
なんと!自分の尊敬する杉本亜未先生の名作スイーツ漫画「アマイタマシイ」と一緒に並べていただいています!
こんな光栄な事ありませんね!両方とも売れて欲しい!むしろアマイタマシイだけでも売れて欲しい!

このように、いちブロガーの書籍としては、破格の扱いをしていただいて、青弓社の営業さん、そして、各書店の店員さん、なにより自分のブログやツイッターを読んでくださっている方々に、深く感謝です。

一方で、Amazonではまだ発送が行われていないみたいです。
Amazonでは、新刊の場合、発売日になってもなかなか発送されない場合があり、Konozamaなんて言われていますが、今回もかなり遅れているみたいです。
ちなみに、Amazonのページでは、発売日がさらにずれていますが、これは以前も申し上げたように、発売日になっても商品がない、という状態にならないように、入荷するまでずっと見せかけの発売日をずらしていく作戦なので、あまり気になさらずに。入荷次第発送、というのは変わりませんから。


ということで、Amazon組の方々はもうちょっとご辛抱なのですが、そろそろ、本の内容について、ある程度触れていたほうがいいかな、ということで、多少ネタバレを含めた解説をしておきたいと思います。
まだ本を入手されていない方は、ゲットしていただいた時点でお読みになることをおすすめします。



以下ネタバレ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

続きを読む

元グラッシェル・江森シェフの新天地「メゾンジブレー」の美味ケーキ&グラス

拙著「ケーキツアー入門」、今日になって新宿紀伊國屋書店でも販売が開始され、自分のところにも多くの方が購入してくださったとの報告をしていただいています!

購入してくださったみなさま、本当にありがとうございます!!!

明日5日からは、かなり多くの書店に並ぶようになると思うので、よろしくお願いいたします!

リーフレットを配布する書店については、
www.nyao.club
こちらの記事をご確認下さい。
リーフレット、本とはちょっと違う、オリジナルの内容もあるので、楽しんでいただければと思います。


さて、今日は楽しみに待っていた日でして。
それは、今日、元・表参道グラッシェルのシェフパティシエ/グラシエをされていた江森宏之シェフが、満を持してオープンした新店「MAISON GIVRÉE (メゾンジブレー)」の、オープニングレセプションが行われるのです。
そして、自分もそれに招待されていて。

なんで招待していただけるかというと、コネがあったわけではなく、実は自分が、このメゾンジブレーのオープンに際して行っていたクラウドファンディングに投資していて、それで招待券をもらった、という次第。

こちらが、そのクラウドファンディングのページなのですが、
www.makuake.com
目標の50万円に対して、120万円もの支援が集まった、大成功のプロジェクトになっていました!
それだけ、多くの人が江森シェフに期待していた、ということなのでしょう。


そんな新店、メゾンジブレー、場所はなんと中央林間!
遠い!遠すぎる・・・
でも、考えてみれば、田園都市線の終点なわけだから、いったん電車乗ってしまえば、あとは寝てれば着く・・ということで、ストレスは意外とないかもですね。


こちらが、中央林間から歩いて5分、メゾンジブレーの店舗です!
f:id:nyaofunhouse:20170704141323j:plain

続きを読む